ドラマ「極主夫道」笑いのために体当たり!玉木宏は喉潰し、志尊淳は0.5秒気を失う

706

おおのこうすけ原作によるTVドラマ「極主夫道」の合同取材会が、本日10月8日に都内で開催された。

TVドラマ「極主夫道」合同取材会より。左から川口春奈、猫の銀のぬいぐるみ、玉木宏、志尊淳。

TVドラマ「極主夫道」合同取材会より。左から川口春奈、猫の銀のぬいぐるみ、玉木宏、志尊淳。

大きなサイズで見る(全11件)

玉木宏

玉木宏[拡大]

合同取材会には元極道の専業主夫・龍役の玉木宏、龍の妻・美久役の川口春奈、龍の元舎弟・雅役の志尊淳が出席。現在クランクインから1カ月経ったそうで、玉木は「龍をはじめ全力なキャラクターが多いので、初日から喉を潰しかけました(笑)。最初は手探り感がありましたが、ようやくペースを掴めてきたところです。面白い世界観になってるんじゃないかなという手応えも感じてます」と自信を覗かせる。

川口春奈

川口春奈[拡大]

川口はそんな玉木について「まんま原作の龍に見える瞬間が何度もあるんです。料理とか掃除とか家事のテクニックを映すシーンもあるんですけど、そもそも玉木さんが器用なのかな? 完璧な主夫っぷりに『あああ……』と打ちのめされます(笑)」とコメント。志尊は「マンガだと龍というキャラクターを断片的に見ることしかできないですけど、それをいざ玉木さんが演じると本当に愛らしいというか。言葉で表現しにくいんですけど、『この人のことめちゃくちゃ好きだなあ』という気持ちが芽生えるんです。それは玉木さんの人間性もあるし、役者としてのお力もきっとあると思うんですけど、玉木さんの龍じゃないと生まれないものがたくさんあるなと肌で感じています」と賞賛する。その言葉を受け、玉木は「生身の人間を演じる以上、彼のこれまでの人生を想像してつないでいかなきゃいけない。原作だとコメディ要素の強い部分が立っていますが、龍は龍なりにまっすぐ生きている。そんな彼らしさを表現しようと演じています」と述べた。

志尊淳

志尊淳[拡大]

また玉木が見どころとして挙げたのは「龍と雅の関係性」。「龍にとって雅は、美久よりも一緒にいる時間が長い。ときに厳しく、いや、大いに厳しく接してますが、志尊くんがかなりがんばって体を張ってくれています(笑)。この間も100%の力で遠慮なくビンタさせていただきました」と明かす。それに対し、志尊は「0.5秒くらい気を失いました。人生で一番キレのあるビンタを送られたと思います」と苦笑い。雅は龍を追って奔走したり、愛のムチを受けたり、ドタバタ振り回される役どころだが、志尊は「雅というキャラクターを作ったのは、まぎれもなく瑠東東一郎監督。以前、違う作品(「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」でご一緒したとき、アクシデントで叩かれたときの僕の顔を見て『志尊の叩かれる顔が好き』って(笑)。でも僕もだんだん、いかに気持ちよく殴ってもらえるかということに楽しさを見出してきたんです(笑)。殴られることが好きっていうわけじゃないんですけど、このドラマにおいてコミュニケーションの1つだと思っています」と話した。

そこから瑠東監督の話題になると、玉木は「そのキャラクターを好きになってもらえるように、ってことをいつも強くおっしゃっている。どんなキャラクターでも作品の一部としてじゃなくて、それぞれがそれぞれの場所で愛らしく見えるように考えてくれるんです」とコメント。志尊は「全部のキャラクターに愛を持って向き合ってくださるから、一緒に物作りをしていて楽しいんです。僕も最初は雅をどういうふうに演じようか悩んで瑠東さんに毎日電話してたんですけど、どこがわからないか付き合ってくださって。でも、1つ言わせてもらうならカットかける前に笑わないでほしい! つられて笑っちゃうから!(笑)」と、感謝しつつもクレームを飛ばした。

TVドラマ「極主夫道」合同取材会より。左から川口春奈、猫の銀のぬいぐるみ、玉木宏、志尊淳。

TVドラマ「極主夫道」合同取材会より。左から川口春奈、猫の銀のぬいぐるみ、玉木宏、志尊淳。[拡大]

最後に川口は「全員のキャラがチャーミングで、すごく笑ったし、あったかくなるし、家族っていいなって思えました。大枠ではコメディなんですけど人間ドラマでもあるので、いろんな感情になっていただければと思います」とアピール。志尊は「第1話を観て思ったのは、それぞれが必死に生きてるんです。周りからの見え方じゃなくて、自分が思うように突っ走って、転ぶときもあれば、後ろに下がっちゃうときもある。それでも前を向いている姿にメッセージが込められてるわけじゃないですけど、『バカだな、こいつら。明日から私たちもがんばろう』って、ごはん食べながらでも気軽に見ていただけたらと思います」と話す。玉木も「日常的なものを描いてるようで、非日常が混ざっている面白さがあります。純粋にこの世界に浸っていただいて、日曜の夜に笑っていただければ」と呼びかけた。

この記事の画像・動画(全11件)

TVドラマ「極主夫道」

日本テレビ系:2020年10月11日(日)より毎週日曜日22:30~23:25

スタッフ

原作:「極主夫道」(新潮社「くらげバンチ」連載中)
脚本:宇田学ほか
監督:瑠東東一郎ほか
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:読売テレビ

キャスト

龍:玉木宏
美久:川口春奈
雅:志尊淳
酒井タツキ:古川雄大
大前ゆかり:玉城ティナ
田中和子:MEGUMI
佐渡島幸平:安井順平
太田佳世:田中道子
向日葵:白鳥玉季
井田昇:中川大輔
岡野純:片岡久迪
遠野誠:水橋研二
三宅亮:本多力
立花ユキ:新津ちせ
大城山國光:橋本じゅん
虎二郎:滝藤賢一
江口雲雀:稲森いずみ
江口菊次郎:竹中直人

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

おおのこうすけのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 おおのこうすけ / 玉木宏 / 川口春奈 / 志尊淳 / 瑠東東一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。