「真・中華一番!」続編は2021年に放送、マオと五虎星描かれたキービジュ公開

513

小川悦司原作によるTVアニメ「真・中華一番!」続編の放送時期が2021年に決定。併せてキービジュアルが公開された。

アニメ「真・中華一番!」続編のキービジュアル。

アニメ「真・中華一番!」続編のキービジュアル。

大きなサイズで見る(全7件)

「中華一番!」シリーズは19世紀の中国を舞台に、天才料理人リュウ・マオシンの活躍を描く料理マンガ。アニメ「真・中華一番!」は2019年に放送された。続編のキービジュアルにはマオと、裏料理界の最高幹部である“五虎星”のカイユ、アルカン、エンセイ、ジュチ、ミラが描かれている。また五虎星の設定画も公開された。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

小川悦司のほかの記事

リンク

関連商品

(c)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小川悦司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。