駕籠真太郎が大正時代を舞台とした近代史SFをInstagramで連載、関東大震災も描写

230

駕籠真太郎の新連載「GOZ(ゴズ)」が、防災の日である本日9月1日にInstagramで開幕した。

「GOZ」イメージ

「GOZ」イメージ

大きなサイズで見る

タイトルの「GOZ」はコロナ禍で注目を集めたアマビエと同じく、疫病を防ぐ神・牛頭天王(ごずてんのう)に由来するもの。「GOZ」は大正時代を舞台に描かれる日本近代史SFで、大正末期の関東大震災が同作の大きな見せ場となる。マンガはInstagramで毎日配信。各日1コマから数コマ単位で配信されていく予定だ。また作品は日本語版と英語版が同時掲載される。

関連記事

駕籠真太郎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 駕籠真太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。