コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

Fellows! 厚み5cm超へ!雨隠ギド、橋本みつる初登場

33

本日10月15日に発売されたFellows! Vol.13(エンターブレイン)にて、ウィングスやDear+(ともに新書館)などで活躍中の雨隠ギドが新連載「恋煩いフリークス」をスタートさせた。雨隠は青年誌初登場。

「恋煩いフリークス」はボロアパートに住む主人公と、彼のアパートに転がり込んできた憧れの月子センパイとの恋を描いたファンタジックラブコメディ。ある日主人公はセンパイを怒らせてしまい、それをきっかけに彼女は小学生くらいまで小さくなってしまう。また今号では新鋭・高橋拡那の新連載「銀河六巡り」がスタート。また橋本みつるの読み切り「叫びとささやき」が掲載されている。

そしておなじみの書店購入特典は小冊子「人外フェローズ」と特製ピンバッジ。「人外フェローズ」では、八十八良宮田紘次碧風羽睦月のぞみ高田健一福島久美子、雨隠ギド、若槻久美子、紗久楽さわ梶谷志乃、真田順子、杣沢裕香、梅津ゆりらFellows!作家陣13人が、人ではない何者かが登場するショートストーリーを描き下ろした。一方特製ピンバッジは、高田築「野ばら」のしょむたん、近藤聡乃「うさぎのヨシオ」のヨシオの2個セット。小冊子のテーマ“人外”に合わせて選出されたキャラクターだ。

なお12月15日に発売される次号Fellows! Vol.14では、小池定路空木哲生、真田順子の読み切りを掲載。また今号で最終回を迎えた百名哲「演劇部5分前」は、「演劇部5分前リターンズ」として連載が継続される。

コミックナタリーをフォロー