学園ガールズラブ「繭、纏う」3巻、帯には幾原邦彦が推薦コメントを寄稿

269

原百合子「繭、纏う」3巻が、本日6月12日に発売された。帯には「少女革命ウテナ」「さらざんまい」などで知られる幾原邦彦がコメントを寄せた。

「繭、纏う」3巻

「繭、纏う」3巻

大きなサイズで見る(全7件)

「繭、纏う」は“卒業する3年生が自分の髪で制服を作り、新1年生に渡す”という伝統が続く女学園を舞台にしたガールズラブ群像劇。月刊コミックビーム(KADOKAWA)にて連載中だ。幾原は「これは恋の形の物語。髪とは命のこと。その重なり合いが官能を紡ぎ出す。ここに王子様がいる」と綴っている。

この記事の画像(全7件)

関連記事

原百合子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 原百合子 / 幾原邦彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。