マンガの投稿&閲覧で医療関係者を応援するプロジェクトがジャンプルーキー!で

62

新型コロナウイルス感染症対策の現場を支える医療関係者への応援を目的とした、「『漫画の投稿が、応援につながる』ジャンプルーキー!寄付プロジェクト」が、ジャンプルーキー!にて本日5月28日にスタートした。

「『漫画の投稿が、応援につながる』ジャンプルーキー!寄付プロジェクト」バナー

「『漫画の投稿が、応援につながる』ジャンプルーキー!寄付プロジェクト」バナー

大きなサイズで見る

同プロジェクトでは、ジャンプルーキー!に投稿されたマンガの閲覧数に応じ、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行う日本赤十字社に集英社がプロジェクト実施期間中の広告収入を寄付。また読者が期間中に本プロジェクトに参加したマンガ家の投稿作品を読んだ際も、集英社が「閲覧数×1円」を日本赤十字社に寄付する。

開催期間は本日から6月10日23時59分まで。日本赤十字社への寄付は6月下旬から7月上旬を予定しており、完了後にジャンプルーキー!内で寄付金総額が報告される。

リンク