「モンスト」×マッドハウスの共同プロジェクト発足、ショートアニメを本日公開

144

スマートフォン用ゲームアプリ「モンスターストライク」とアニメ制作会社・マッドハウスが共同プロジェクトを発足。本日5月25日にショートアニメ「絶望粉砕少女∞アミダ」を公開した。

「モンスターストライク」とマッドハウスの共同プロジェクトのビジュアル。

「モンスターストライク」とマッドハウスの共同プロジェクトのビジュアル。

大きなサイズで見る(全10件)

「絶望粉砕少女∞アミダ」より。

「絶望粉砕少女∞アミダ」より。[拡大]

本プロジェクトは「モンスターストライク」とマッドハウスから、「エンタメで世の中を元気にしたい!」というコンセプトに賛同するクリエイター陣がそれぞれ集結し発足されたもの。「モンスターストライク」側が原案を務めた「絶望粉砕少女∞アミダ」は、負の感情の高まりによって自我を失った人々、通称“絶望ピープル”が社会に蔓延する現代を舞台にした約4分の作品。彼らの負の感情に寄生し、社会問題を引き起こす怪獣を倒す力を得た少女・アミダの活躍と苦悩が描かれている。本作の監督はマッドハウスの原科大樹が担当。映像中で使用されている楽曲「NO NAME」はガールズバンド・カネヨリマサルによって提供された。

「絶望粉砕少女∞アミダ」より。

「絶望粉砕少女∞アミダ」より。[拡大]

また本プロジェクトの特設サイトでは、「絶望粉砕少女∞アミダ」に登場するキャラクター紹介や本編のシーンごとにシナリオを深掘りするコンテンツを掲載。原画やラフ絵、背景画像などが多数公開されている。そのほか本作の公開を記念し、抽選でギフトコードがもらえるキャンペーンをTwitterにて展開中。モンストキャンペーンの公式Twitterをフォローし、対象のツイートをリツイートすることで応募できる。

原科大樹(監督)コメント

「モンスト×マッドハウス」プロジェクトについて

初監督で大変大きいタイトルということもあり緊張しましたが、周りの方々に支えられながら作品制作に挑みました。

カネヨリマサル(楽曲提供)コメント

楽曲「NO NAME」に込めた思い

例えば、誰かに何かを言われたり、上手くいかなかったり、自分が誰かにとっての失敗であったとしても、心は流されず、自分が思 う愛や正しさを信じ ていたいなと思って作りました。決意の曲であり、弱い自分への応援ソングだとも思っています。

「絶望粉砕少女∞アミダ」について

自分の世界だけで鳴っていた音楽が、アニメーションの世界の中で共存しているのを見て、とても感動しました。曲が持つ力を客観 視させてもらった気がして、ありがたい気持ちでいっぱいです。(Vo&Gt ちとせみな)

この記事の画像・動画(全10件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 カネヨリマサル の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。