「テレビ野郎 ナナーナ」新シーズンが4月スタート、今度はクラーケンを追う

40

TVアニメ「テレビ野郎 ナナーナ 怪物クラーケンを追え!」が、4月16日よりテレビ東京で放送される。

「テレビ野郎 ナナーナ 怪物クラーケンを追え!」キービジュアル

「テレビ野郎 ナナーナ 怪物クラーケンを追え!」キービジュアル

大きなサイズで見る

「テレビ野郎 ナナーナ」はCGアニメクリエイター・ 文原聡が手がけるショートコメディ。2018年の「テレビ野郎 ナナーナ 」、2019年の「テレビ野郎 ナナーナ わくわく洞窟ランド」に続くシーズン3となる本作では、ビビる大木演じる熱血ディレクター・七岡、温水洋一演じるカメラマン・七森、つぶやきシロー演じるAD・七山の3人が、伝説の大ダコ・クラーケンの撮影のため過酷なロケに挑む。

文原聡(脚本・監督)コメント

とうとうシリーズも3作目に突入しました!
貧乏テレビ局の低予算をテーマにしながら、のびのびとやらせてもらえるテレビ東京の独自路線まっしぐらな会社風土と、引き続きご協力いただいたスタッフ、出演者の皆様に感謝一杯です。
3作目ともなるといろいろと初心を忘れ始めてしまう危険な時期ですが、自分はいま低予算のテレビ局でお仕事をさせていただいているんだ!という自覚を忘れてしまっては作品の軸がブレてしまうので、今回はみんなで番組特製“低予算Tシャツ”を着用し、気合を入れて収録に挑みました。
実際に経費削減に苦しむ当番組プロデューサーだけ、胸の「低予算」の文字がやけにリアルに見えましたが、そんなプロデューサーの切実なる想いも作品に乗り移って、これまでにも増して低予算という概念を追求した内容になったと思います。
街中で着るにはちょっと恥ずかしい、でも絶対運気が上がりそうなこの低予算Tシャツ。涙ぐましい貧乏テレビスタッフの奮闘を、ぜひお楽しみ下さい。

ビビる大木(七岡役)コメント

こんばんみ!
ウソだろ!そんな事あるわけない!シーズン3なんて。
と、思っていたら現実となりましたよ!人生何があるかわかりませんね。収録も温水洋一さん、つぶやきシローさんとわちゃわちゃしながら楽しくやっちゃいました。つぶやきシローさんは「休憩時間いらないから収録しよう!」と熱く入れ込んでいたけど、早く帰りたいだけだと思います。笑
くだらないシアワセな時間をお過ごしください!

温水洋一(七森役)コメント

シーズン3ですよ!
凄い事です!
最初の収録は2017年の暮れ。
テレビ東京も自虐的で挑戦的な番組を作るもんだ!と当時は感心したモノですが、始まってみたら何とゆるくて楽しい収録。ビビる大木君、つぶやきシロー君との掛け合いは毎回楽しいです。文原監督の演出も絶妙にゆるかったり、時に引き締まったり、最高です!
シーズン2にもビックリでしたが、何とシーズン3!
2020年のオリンピックイヤーに、是非「ナナーナ!」をお楽しみ下さい!

つぶやきシロー(七山役)コメント

ナナーナシーズン3おめでとうございます。
でも、まさかのシーズン3じゃないです。
想定内です。
映画でも、1がヒットして2までは見れますが、3は何だこれってありますよね。
それです。
ただ、ナナーナは、一回もヒットしていませんし、なんならずっと何だこれです。
これがクセになるんだけどね。
この番組、海外でも放送されてるんだよ、すごいよね。
小林Pと文原監督、二人のセンスをもっと世界中に広めて認めてもらいたい。
誰も認めてないから。
テレ東の番組は攻めてると言われますが、一番攻めてるのは、この番組だと思います。
大体、動画とか人に見せるわけでもないのに、みんなで同じTシャツを作って着て、声の収録をしているんです。
傍目から見ると、何かの怪しいセミナーそのものです。
終わると、みんな脱いでまとめて洗うそうですが、僕は自分で持ち帰って洗います。
みんなのと一緒に洗ったり、誰かが着たやつを自分が着るとか嫌なので。
イスとかも嫌なんですよね。さっきまで人が座っていたイスって、その人のぬくもりが残ってるでしょ。
ソファーなんて大変。ぬくもりがずっと居続けるから。
そういえば、皮張りのソファーでおならをすると、すごい音が出る時あるよね。
あれ、何の話してるんだろ? 余計なことばっかり、長いな、尻つぼみだし、シーズン3じゃないんだから!

小林史憲(プロデューサー / テレビ東京)コメント

シーズン2の放送が始まったばかりの去年春、テレビ東京の社員たちに一斉メールが届きました。「カラーコピー禁止」。それを見た新入社員の引きつった顔が忘れられません。そして追い打ちをかけるように、「番組制作費を一律カット」の通告が。。。ということで、このアニメも制作費が削減されました。今度は入社21年目の私の顔が引きつる番でした。しかし、追い詰められるほど、底力を発揮するのが“テレビ野郎”。文原監督のアイデアはさらに冴えわたり、思いのたけを作品にぶつけました。ビビるさん、温水さん、つぶやきさんの3人は、収録時のお弁当がなくなったことを嘆きながら、リアルに感情移入しました。このシーズン3『怪物クラーケンを追え!』はシリーズ最低の予算で作る、シリーズ最高のアドベンチャー!予算がないのに、なぜか“空前のスケール”!!再び竹槍を握りしめ、巨大な他局に挑みます。全ての人に勇気を与えるアニメです。ぜひお楽しみください!

アニメ「テレビ野郎 ナナーナ 怪物クラーケンを追え!」

テレビ東京:2020年4月16日(木)より毎週木曜日19:53~19:58
※初回は時間変更の可能性あり

スタッフ・キャスト

脚本・監督:文原聡
アニメーション:studio crocodile
プロデューサー:小林史憲(テレビ東京)、西國晃
制作:テレビ東京 / studio crocodile
制作協力:33コレクティブ
原作:studio crocodile・テレビ東京
製作著作:「テレビ野郎ナナーナ」製作委員会
出演:ビビる大木温水洋一つぶやきシロー ほか

全文を表示

関連記事

リンク

(c)studio crocodile・テレビ東京/「テレビ野郎 ナナーナ」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 文原聡 / ビビる大木 / 温水洋一 / つぶやきシロー の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。