コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

ヤンジャンで“辛口”初音ミクの4コマギャグがスタート

33

9月2日に発売される週刊ヤングジャンプ40号(集英社)にて、林健太郎「週刊 はじめての初音ミク」がスタートする。

「週刊 はじめての初音ミク」は、PCで曲を作って再生していたら、本当に初音ミク本人が自宅にやってきて歌ってくれるという設定の4コマギャグマンガ。初音ミクファンサイト「mikumix」にて公開されていた作品「実録!!歌姫さん」をアレンジした新作だ。

同作の初音ミクは、既存のイメージとは違う、少し“辛口な”キャラクターになるとのこと。また初音ミクを知らない人も楽しめるよう、“はじめての”というキーワードが掲げられている。さらに「週刊 はじめての初音ミク」の連載開始にあわせて、同作品の公式ブログも開設。ブログ用の描き下ろしマンガやイラストが公開されていく予定だ。

また9月16日発売の同誌42号では、奥浩哉「GANTZ」のノベライズ第2弾となる「GANTZ/EXA」がスタート。小説は真藤順丈が執筆する。さらに9月22日発売の同誌43号より、小林拓己「おはにゅ~-女子アナパラダイス-」が月刊ヤングジャンプより移籍。5週連続の短期連載としてスタートする。

なお本日8月26日に発売された週刊ヤングジャンプ39号では、迫稔雄「嘘喰い」が連載200回を突破したことを記念し、特製クオカードを合計100名にプレゼントしている。単行本最新18巻は9月17日に発売される。

コミックナタリーをフォロー