手塚治虫「火の鳥 ~未来編~」を青二プロ声優陣がラジオドラマ化、火の鳥役は久川綾

660

手塚治虫「火の鳥 ~未来編~」を題材にしたラジオドラマが、文化放送の番組「青山二丁目劇場」の3月2日・9日・16日放送回にてオンエアされる。

上段左より桐本拓哉、真地勇志、國府田マリ子、久川綾、渡辺菜生子、松風雅也、下段左より柴田秀勝、増山江威子、野島健児、山口奈々、野田圭一。

上段左より桐本拓哉、真地勇志、國府田マリ子、久川綾、渡辺菜生子、松風雅也、下段左より柴田秀勝、増山江威子、野島健児、山口奈々、野田圭一。

大きなサイズで見る

これは2月29日、3月1日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催される、青二プロダクションの創立50周年を記念した朗読劇「Symphonic Drama 火の鳥 ~黎明編~」の連動企画として行われるもの。山之辺マサト役を野島健児野田圭一、タマミ役を國府田マリ子、猿田博士役を柴田秀勝、ロック役を松風雅也、ロビタ役を渡辺菜生子、モニタ少佐役を桐本拓哉、ハレルヤ役を増山江威子、ダニューバー役を山口奈々、火の鳥役を久川綾、ナレーションを真地勇志が務める。演出は「ポケットモンスター」シリーズや「進撃の巨人」など、数々のアニメで音響監督を務める三間雅文。物語は3週にわたり展開され、加えて16日放送回では番組の“劇場支配人”を務める古川登志夫と、火の鳥役の久川によるトークも届けられる。

※2/27追記:新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、朗読劇「Symphonic Drama 火の鳥 ~黎明編~」は全日程で中止となりました。

「文化放送『青山二丁目劇場』×青二プロダクション創立50周年 Radio Drama 火の鳥 ~未来編~」

放送日時

第1話:2020年3月2日(月)20:30~21:00
第2話:2020年3月9日(月)20:30~21:00
第3話:2020年3月16日(月)20:30~21:00

スタッフ

原作:手塚治虫
脚本:渡辺麻実
演出:三間雅文
音楽:山本光男

キャスト

山之辺マサト:野島健児野田圭一
タマミ:國府田マリ子
猿田博士:柴田秀勝
ロック:松風雅也
ロビタ:渡辺菜生子
モニタ少佐:桐本拓哉
ハレルヤ:増山江威子
ダニューバー:山口奈々
火の鳥:久川綾
ナレーション:真地勇志

全文を表示

関連記事

手塚治虫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 / 野島健児 / 野田圭一 / 國府田マリ子 / 柴田秀勝 / 松風雅也 / 渡辺菜生子 / 増山江威子 / 久川綾 / 古川登志夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。