コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「美食探偵 明智五郎」連続殺人鬼へと変貌するマグダラのマリア役に小池栄子

273

東村アキコ原作によるTVドラマ「美食探偵 明智五郎」の追加キャストが発表された。“マグダラのマリア”を自称する女性役を小池栄子が演じる。

マリアは中村倫也演じる探偵の明智五郎に、夫の浮気調査を依頼した平凡な専業主婦。明智との出会いをきっかけに本当の自分に気づかされ殺人鬼へと変貌してしまうとともに、明智の気を惹くように次々に殺人を裏から演出していく。小池は同キャラクターについて「女性なら皆、共感できる部分もあるのではないでしょうか。これといった役作りせず、普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたいと思っています」と語った。

「美食探偵 明智五郎」は4月より日本テレビ系で毎週日曜に放送。なお番組公式Twitterでは、小池のサイン入りチェキが抽選で2名に当たるキャンペーンを実施する。希望者は番組公式Twitterのアカウントをフォローし、対象のツイートをリツイートしよう。

小池栄子(マグダラのマリア役)コメント

役柄について

いたって地味な普通の主婦だったのですが、明智と出会ったことにより、自分の心を解放していいんだ……という気持ちが芽生え、その後、マグダラのマリアと名乗って殺人を重ねていくという、恐ろしい役を演じます(笑)
女性なら皆、共感できる部分もあるのではないでしょうか。これといった役作りせず、普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたいと思っています。

特に共感したセリフ

改めて、そうだよな……と再認識したのは、夫婦にとってセックスと食事ってどちらが大切な営みだと思う?っていう、問いかけのセリフです。日々の食事の裏切りの方が、身体の浮気をされるよりも悔しいというのは、すごく共感できました。

原作について

お洒落だなと思いました。こんなに美しい殺人鬼の話ってあるのかな……と。
明智さんと苺ちゃんのコンビが、とてもコミカルに描かれていて、緊張するシーンとほぐれるシーンがジェットコースターのように繰り返されているので、実写化するのは難しいだろうなって思いました。漫画ならではの細かい描写や、ぶっ飛んだ描写が、ファンの皆さんの心をつかんでいると思うので、いかにそこを忠実に演じるか……。原作ファンの方にも喜んでいただきたいですし、ご存じなかった方は、ドラマを見て原作を手に取ってみていただけたらと思います。

共演の中村倫也について

頼もしいです。なんの心配もいらないですし、とても芝居を愛している、芝居を楽しむ方なので、頼りにしています。

作品にかける意気込み

この作品で、今までお見せしたことのないような小池栄子のお芝居ができればいいなと思っています。是非期待して下さい。よろしくお願いします。

荻野哲弘プロデューサーコメント

初めて東村アキコさんの原作を拝読した時、妖艶な殺人鬼・“マグダラのマリア”という、江戸川乱歩の『黒蜥蜴』を想起させるキャラクターに心を奪われました。
この、シリーズの鍵を握る重要な役を小池さんに演じていただけると決まった時は、「本作に至るまで何度もオファーし続けて実現しなかったのは、今回のためだったんだ!」と勝手に思い込みガッツポーズをしてしまいました。
原作に登場する殺人者は、許されざる者でありながら、同時に、もし自分も同じ立場だったら殺意を抱いてしまうかも……と思えるキャラクターばかりです。小池さんが、内気な主婦から“ドラマ史上最凶”とも言える殺人鬼にどう変貌するのか?! 殺人者でありながら、その動機にどれだけ説得力を持たせていただけるのか?! 今からワクワクが止まりません。

「美食探偵 明智五郎」

放送日:2020年4月より、毎週日曜22:30~23:25
放送局:日本テレビ系

スタッフ

脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格 ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ

キャスト

明智五郎:中村倫也
小林苺:小芝風花
マグダラのマリア:小池栄子

コミックナタリーをフォロー