コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」R15+指定に変更、15歳未満への返金を実施

1934

つくしあきひと原作による劇場アニメ「メイドインアビス 深き魂の黎明」のレイティングが、PG12よりR15+指定に変更された。

2020年1月17日に公開される本作は、2017年7月から10月にかけて放送されたTVアニメ「メイドインアビス」の続編となる新作エピソード。「12歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要」となるPG12指定作品として告知されていたが、映画倫理機構による最終的な検定の結果「15歳未満は観覧禁止」であるR15+指定作品に決定した。これに伴い、各種前売券および12月28日に開催される完成披露イベントのチケットについて、15歳未満の購入者へ返金対応が行われる。詳細は公式サイトで確認を。

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」

2020年1月17日(金)公開

スタッフ

原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
監督:小島正幸
副監督:垪和等
脚本:倉田英之
キャラクターデザイン:黄瀬和哉(Production I.G)
音楽:Kevin Penkin
音楽制作:IRMA LA DOUCE
アニメーション制作:キネマシトラス

キャスト

リコ:富田美憂
レグ:伊瀬茉莉也
ナナチ:井澤詩織
ボンドルド:森川智之
プルシュカ:水瀬いのり

(c)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会

コミックナタリーをフォロー