コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ワタル&グランゾート展」芦田豊雄の複製原画や描き下ろしグッズの販売も

654

「魔神英雄伝ワタル&魔動王グランゾート展」メインビジュアル

「魔神英雄伝ワタル&魔動王グランゾート展」メインビジュアル

「魔神英雄伝ワタル&魔動王グランゾート展」が、11月22日から12月15日まで東京・西武渋谷店 モヴィーダ館7階のスペースJにて開催される。このたび会場で販売される商品の情報が明らかになった。

本展は1988年、1989年にそれぞれ同枠で放送がスタートし、30周年を迎えたアニメ「魔神英雄伝ワタル」シリーズと「魔動王グランゾート」の合同展覧会。両作品の絵コンテや設定資料などさまざまな資料を通して、井内秀治、広井王子、芦田豊雄が参加した2作の魅力に迫る内容だ。サンライズの協力により、芦田のイラスト原画も公開される。

会場では描き下ろしイラストを用いたグッズや芦田の複製原画を販売。Tシャツ、オードトワレ、手帳型のスマートフォンケース、スカジャンなど数十点に及ぶアイテムが展開され、これらの商品を5000円以上購入した人にはショッパーが配られる。

さらに税込3000円以上の買い物をするごとに1回引けるくじを2種類用意。「サイン会用くじ引き」で当選すると、会期中の毎週末ごとに2作品に携わった吉松孝博、竹内浩志、松下浩美、神志那弘志と異なるゲストを招いて行われるサイン会に参加できる。グッズが当たる「プレゼント抽選くじ引き」では1等にキャンパスパネル、2等にワタルと大地のミニスタンディ、3等に缶バッジ、4等にポストカードがラインナップされた。

墓場の画廊各店では11月22日から24日までのいずれか1日に優先入場できる日付指定券を、チケットポート、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスでは全日程共通券を取り扱う。どちらも絵柄は「魔神英雄伝ワタル」「魔動王グランゾート」の2種類が用意された。その他展覧会の詳細は、公式サイトを確認しよう。

「魔神英雄伝ワタル&魔動王グランゾート展」

期間:2019年11月22日(金)~2019年12月15日(日)
会場:東京都 西武渋谷店 モヴィーダ館7階スペースJ

(c)SUNRISE・R

コミックナタリーをフォロー