コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

青木俊直、近藤ようこ、島田虎之介、森泉岳土ら28名が「天幕の街」描く企画展

148

企画展「天幕の街」が、明日10月26日から11月10日にかけて東京・ビリケンギャラリーで開催される。

参加者は青木俊直、秋山あゆ子、飯野和好、宇野亞喜良、大畑いくの、菅野修、北見隆、コマツシンヤ近藤ようこ、坂井雅人、島田虎之介鈴木翁二、スズキコージ、高津マコト、高山和雅、田中六大つげ忠男東陽片岡、中野真典、のざきまいこ、花輪和一堀道広、三橋乙椰、目白花子森泉岳土、森環、森雅之、ユズキカズの28名。多ジャンルで活躍する作家が「天幕の街」をテーマに、それぞれの心の奥にあるサーカスや見世物小屋の世界を表現する。描き下ろし作品の展示に合わせて、会場ではグッズや関連書籍の販売も予定。

「天幕の街」

会期:2019年10月26日(土)~11月10日(日)※月・火は休館。
時間:12:00~19:00
会場:東京都 ビリケンギャラリー

※高山和雅の高ははしご高が正式表記

コミックナタリーをフォロー