コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ソマリと森の神様」で元宝塚・七海ひろきが初声優、放送は来年1月

1276

暮石ヤコ原作によるTVアニメ「ソマリと森の神様」の追加キャストが発表された。元宝塚歌劇団星組男役スター・七海ひろきがシズノ役で出演する。

シズノは水瀬いのり演じる主人公・ソマリ、小野大輔演じるゴーレムと心を通わせていく小鬼の薬剤師。宝塚退団後、声優に初挑戦する七海は「出会いと絆の大切さを感じさせる温かい作品。心が動かされる瞬間を大切に演じました」「声だけでのお芝居に苦戦することもありましたが、周りの皆さんの優しさに何度も助けて頂きました」と言葉を寄せた。

そのほかヤバシラ役は鈴木達央、ウゾイ役は早見沙織、ハイトラ役は小野友樹がそれぞれ担当。各キャストからもコメントが届いている。

「ソマリと森の神様」は人外の存在に支配された世界で、人間の少女・ソマリが森の番人であるゴーレムと旅をする様子を描くファンタジー作品。ソマリはゴーレムを「おとうさん」と呼び、ゴーレムは自分を父として慕ってくれるソマリのため彼女の両親を探す。なお当初今秋とアナウンスされていたTVアニメの放送時期は、2020年1月に正式決定。放送局、テーマソング情報などは続報を待とう。

七海ひろき(シズノ役)コメント

シズノ役を演じさせて頂く七海ひろきです。
出会いと絆の大切さを感じさせる温かい作品。心が動かされる瞬間を大切に演じました。
私にとって、宝塚退団後、初めての“演じる”お仕事です。
声だけでのお芝居に苦戦することもありましたが、周りの皆さんの優しさに何度も助けて頂きました。
皆さまどうぞお楽しみに!

鈴木達央(ヤバシラ役)コメント

ヤバシラ役として参加させていただきます、鈴木達央です。
温かく残酷な世界観の中で、彼がいかにして普通に過ごしていくか、という所を、監督達と一緒に丁寧に作り上げさせていただきました。ソマリ達の旅の一握のスパイスとなっております。完成したフィルムをどうぞお楽しみに。

早見沙織(ウゾイ役)コメント

原作のお話を読んだ時、穏やかで優しい気持ちになりました。ウゾイのハイトラに対する想いの深さを、声でも表現できればと思いマイクに向かいました。ぜひ、ゆっくり噛み締めていただけると嬉しいです。

小野友樹(ハイトラ役)コメント

ハイトラ役で参加させて頂きます、小野友樹です。作品の温かいタッチそのままに、現場の空気感もとても温かく迎え入れて頂けました。一緒に登場するウゾイと共に、ソマリや観てくださる皆さんの中に、何か一石を投じる存在であれたらなと思います。どうぞお楽しみに。

アニメ「ソマリと森の神様」

2020年1月放送開始

スタッフ

原作:『ソマリと森の神様』暮石ヤコ(「WEB コミックぜにょん」連載/ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督:安田賢司
キャラクターデザイン:伊藤郁子
アニメーション制作:サテライト

キャスト

ソマリ:水瀬いのり
ゴーレム:小野大輔
シズノ:七海ひろき
ヤバシラ:鈴木達央
ウゾイ:早見沙織
ハイトラ:小野友樹

コミックナタリーをフォロー