コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大豪院邪鬼のルーツを描く「男塾」外伝、ゴラクスペシャルで移籍連載開始

28

本日5月15日に発売された漫画ゴラクスペシャル6月号(日本文芸社)にて、宮下あきら原案、柳田東一郎作画「男塾外伝 大豪院邪鬼」が、Webゴラク内の男塾コーナーより移籍して連載をスタートさせた。

同作は男塾の帝王と呼ばれ、多大な影響力を持つ大豪院邪鬼を主人公に描いた「男塾」シリーズの外伝。現在劇中では世界各国から超一流の格闘家が集まり、武技を競い合う喊烈(かんれつ)武道大会が展開されている。なお柳田は同じく「男塾」シリーズのスピンオフとして、男塾死天王を題材にした「男塾外伝 死天王」を、Webゴラク内の男塾コーナーで先日始動させた。

このほか今号では、来賀友志原作による嶺岸信明「天牌外伝」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー