コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「響け!ユーフォニアム」完成披露、黒沢ともよ「フィナーレなんて言わせない!」

285

左から監督の石原立也、高坂麗奈役の安済知佳、加藤葉月役の朝井彩加、塚本秀一役の石谷春貴、黄前久美子役の黒沢ともよ、久石奏役の雨宮天、鈴木美玲役の七瀬彩夏、鈴木さつき役の久野美咲、月永求役の土屋神葉、チューバくん。

左から監督の石原立也、高坂麗奈役の安済知佳、加藤葉月役の朝井彩加、塚本秀一役の石谷春貴、黄前久美子役の黒沢ともよ、久石奏役の雨宮天、鈴木美玲役の七瀬彩夏、鈴木さつき役の久野美咲、月永求役の土屋神葉、チューバくん。

劇場アニメ「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」の完成披露上映会が、本日4月5日に東京・有楽町朝日ホールにて行われた。

上映前に行われた舞台挨拶には黄前久美子役の黒沢ともよ、加藤葉月役の朝井彩加、高坂麗奈役の安済知佳、塚本秀一役の石谷春貴、久石奏役の雨宮天、鈴木美玲役の七瀬彩夏、鈴木さつき役の久野美咲、月永求役の土屋神葉、そして監督の石原立也が登壇した。本作より登場する新1年生役のキャスト4人は緊張した面持ちで挨拶し、2年生役となったキャストたちはそれを笑顔で見守る。コントラバス担当の1年生・求を演じる土屋は「みどり先輩の心の強さ、芯の強さを意識して演じました」と話し、チューバの1年生・さつき役の久野は「先輩の皆さんのお芝居を観てから新入生(役のキャスト)のお芝居が始まったので、本当に新入生になった気分でした」と笑顔を見せ、同じくチューバの1年生・美玲を演じる七瀬は「美玲ちゃんの気持ちは共感できる部分があって、演じやすかったと思います」と話した。

そして久美子の後輩となるユーフォニアム担当の奏について、雨宮が「私にとってはすごく大変な役でした」と切り出すと黒沢が「終わったあと『疲れたー!』って言ってたよね」と笑う。雨宮は「あざとくて器用で、人間らしいところもあるキャラクター。魅力をどう出すか、いつ出すか、すごく頭を使いました」と奏を演じる難しさを語った。そんな1年生キャラクターを石原監督は「ニュータイプ」と表現。「年齢は久美子たちとそう変わらないけど、(北宇治高校吹奏楽部に)入ってきた状況が違うので。全国大会に出て強豪校になったところに入ってきた、腕に覚えがある連中なので、生意気だったりするんですよね」とコメントした。

2年生キャラクターを演じるキャストに話題が移ると「騒がしいですよ、私たちは」と楽しそうに笑う黒沢。秀一役の石谷が「この並び、悪意があると思うんですよ」と久美子役の黒沢と、秀一に振られた葉月役の朝井に挟まれていることに触れると、黒沢が「ちょっと手出さないでもらっていいですか」と朝井から石谷をガードして見せる一幕も。またアフレコを振り返って「すっごく楽しかったんです。うるさかったかな……」と言う黒沢を、石谷が「(黒沢が)みんなを盛り上げてくれて、ひとつにまとめてくれる座長です」と褒め「そんなことないよ」「そんなことあるよ」とやり取りすると、朝井から「いちゃつくのは映画の中だけにしてくれ!!」と声が飛び、会場からは大きな笑いと拍手が起きた。

後輩に美玲とさつきを迎えた葉月について、朝井は「両極端な2人なんですが、先輩として精一杯がんばりました。観てもらえばわかると思います」とコメント。安済は「今回初めて秀一と2人きりのシーンがあって、不思議な感覚になりました」と語り、「私の秀一に対する憎しみが(アフレコの)テストで出ちゃって、『怖い』って音響監督の鶴岡(陽太)さんに言われました(笑)」と現場でのエピソードを明かした。

イベント後半では、登壇者それぞれが本作の見どころをパネルに書いて発表した。土屋は「合奏」、黒沢も「やっぱり演奏が全て!!」と記述。黒沢は「いつも鶴岡音響監督から『最後の演奏に向かって言葉をつむぐことを意識しよう』って言われていたんですが、今回はドキュメンタリー的な描き方をしたいということで、『1つひとつの事象を、順を追って生きていこうね』ってお話しされていたんです。でも完成したものを観ると、やっぱりすべてが演奏シーンに詰まっていて、あくまで私たちは前段でしかないと思うほど感動的でした」と述懐した。

久野は先輩と後輩の関係性、七瀬はキャラクターたちの「本気」が見どころだと話す。雨宮は「疲労感」と書き、「観ている方も心を動かされる作品なので、観終わったあと心地よい疲労感に包まれるんじゃないか」とコメント。石谷は「積み重ねる成長」、朝井は「頑張った先にあるもの!!」、安済は「2度目の始まり」と、それぞれ2年生らしい言葉をセレクトした。そして石原監督の書いた見どころは「青春の犇めき」。「“ひしめく”という字が表すように、ぎゅうぎゅうにくっついてぶつかりあったり、笑い合ったり、青春がひしめいてる作品かなって思います」と総評を寄せた。

最後に黒沢が「まさか2年生編までできるなんて思っていませんでしたが、こうなったら3年生もやりたい!」と叫ぶと、客席からは大きな拍手が起こる。そして「フィナーレなんて言わせない!って気持ちで、私は今ここに立っています。どなたが観ても自分を重ねられるキャラクターを見つけていただけると思いますので、つらいことや、分からないことがあったときに活力にしていただけたらと思いますし、その結果、私たちが3年生になれる日が来たらいいなと思います。どうか皆さん、私たちを次の大会にも連れて行ってください!」と呼びかけて、舞台挨拶を締めくくった。

「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」

2019年4月19日(金)公開

スタッフ

原作:武田綾乃(宝島社文庫「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」)
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹

キャスト

黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
塚本秀一:石谷春貴
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀幸
久石奏:雨宮天
鈴木美玲:七瀬彩夏
鈴木さつき:久野美咲
月永求:土屋神葉
田中あすか:寿美菜子
滝昇:櫻井孝宏

(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

コミックナタリーをフォロー