コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「椿町ロンリープラネット」4年の連載に幕、5月より“エピソード編”を連載

411

本日3月20日に発売されたマーガレット8号(集英社)にて、やまもり三香「椿町ロンリープラネット」が最終回を迎えた。

「椿町ロンリープラネット」は父の借金を返済するため、無愛想な小説家・木曳野暁のもとで住み込みの家政婦として働くことになった女子高生・大野ふみを描いたラブストーリー。2015年5月よりマーガレットにて連載されてきた。単行本最新13巻は3月25日に発売。「椿町ロンリープラネット」の特設サイトでは第1話が掲載された2015年12号と今号の表紙イラストを使ったPC用壁紙を配信している。

なお本作はふみ役を早見沙織、暁役を諏訪部順一が演じるボイスドラマの制作が決定しており、第1弾が4月20日発売のマーガレット10・11合併号、第2弾が7月20日発売のマーガレット16号、第3弾が9月25日発売予定の同作14巻に付属。またやまもりは5月20日発売のマーガレット12号より、「椿町ロンリープラネット エピソード編 ~couples~」と銘打った隔号連載を行う。

このほか今号では森月あめの新連載「あにまる荘202」がスタートした。吾峠呼世晴「鬼滅の刃」の特集も展開されており、4月より放送される同作のアニメで竈門炭治郎役を演じる花江夏樹と我妻善逸役を演じる下野紘の対談や、吾峠呼からのコメント、「鬼滅の刃」ファンであるひろちひろがアニメの第1話を視聴して描いたレポートマンガなどを掲載。同作のクリアファイル2枚も付属しているほか、吾峠呼の描き下ろし色紙が1名に当たるプレゼントキャンペーンも実施している。

コミックナタリーをフォロー