劇場版「ダンまち」松岡禎丞・水瀬いのりらキャスト8名からコメント到着

632

劇場アニメ「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より、キャスト8人からのコメントが到着。また本作の挿入歌を3人組バンド・sajou no hanaのボーカルsanaが担当していることが明らかになった。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」集合写真

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」集合写真

大きなサイズで見る(全16件)

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。[拡大]

2月15日に公開される「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」。公開を直前に控えベル役の松岡禎丞はアニメ第1期放送後もゲームや外伝などで物語が展開されてきたことに触れ「良い感じに場が温まった所で映画ですよ映画!やりましたね!神様!!状態です」とベルのセリフを引用し喜びを表す。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。[拡大]

「ダンまち」でTVアニメの初ヒロインを演じたことを振り返った水瀬いのりは「4年前はまだまだ不安や緊張でいっぱいでしたが、今は自信を持ってヘスティアを演じるぞという気持ちで臨みました!」とコメント。劇場版からの新キャラクター・アルテミス役の坂本真綾は本作に出演できたことへの感謝を述べ「皆さまにどんなふうに受け止めてもらえるか、緊張しながらもワクワクしてます」と公開を待ち望む。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。[拡大]

リリルカ役の内田真礼は「四年の時間をあまり感じない程、リリルカを演じる機会をたくさん頂いてきました。今回の劇場版も、ついにということで、嬉しく思っています!」とキャラクターへの愛をみせる。ヴェルフ役の細谷佳正は「このタイミングでの劇場版になるという事は、『この作品は長く続いていきますよ』という、作品ファンの皆様へのメッセージだと個人的には思っています」と期待を口にした。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」より。[拡大]

アニメ1期から4年が経っていることに驚くヘルメス役の斉藤壮馬は「この作品は必ず大きいスクリーンに映えるだろう、と思っていたので、いちファンとしても劇場公開をとても嬉しく思っております!」と待望の映画化だったことを語る。リュー役の早見沙織は、TVアニメやゲームでの自身の役について話し「いよいよ映画で、ということで、とてもわくわくしています」とコメントを寄せる。アスフィ役の茅野愛衣は「大画面で可愛いも格好いいも堪能し尽くして頂きたいです...!」とファンへメッセージを送った。

また本作のリピーターキャンペーンが実施されることが決定。本作の鑑賞後チケット半券2枚を貼り付けた専用台紙と引き換えに、B5サイズの特製イラスト集がプレゼントされる。専用台紙などの詳細は公式サイトで確認を。

なおコミックナタリーでは映画の公開を記念して「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」の特集を前後編に分けて展開。原作・脚本の大森藤ノのインタビューをはじめ、アルテミス役の坂本真綾へのQ&A、「ダンまち」ファンである最上もがからの推薦コメントを掲載している。

この記事の画像・動画(全16件)

松岡禎丞(ベル・クラネル役)コメント

純粋に嬉しいですね、ダンまちはこの四年でベル目線のダンまちと、アイズ目線のソード・オラトリア、クロス・イストリアにダンメモ、インフィニト・コンバーテも控えてますし。
良い感じに場が温まった所で映画ですよ映画!
やりましたね!神様!!状態です。
大森先生と一緒に神様に頭を下げたいです(笑)
しかも今回大森先生の書下ろしです!
一期と二期の間の話でもあるので、二期を見る前にも是非見て頂きたいです。

水瀬いのり(ヘスティア役)コメント

テレビアニメではじめてヒロインを演じたのがヘスティアです。 そんな彼女と劇場版まで突き進めたことを凄く嬉しく思います。
4年前はまだまだ不安や緊張でいっぱいでしたが、今は自信を持ってヘスティアを演じるぞという気持ちで臨みました!

坂本真綾(アルテミス役)コメント

大人気作品の満を持しての劇場版という、華々しい場面に立ち会うことができて光栄です。今回初めて登場する新キャラクターなので、皆さまにどんなふうに受け止めてもらえるか、緊張しながらもワクワクしてます。

内田真礼(リリルカ・アーデ役)コメント

四年の時間をあまり感じない程、リリルカを演じる機会をたくさん頂いてきました。今回の劇場版も、ついにということで、嬉しく思っています!

細谷佳正(ヴェルフ・クロッゾ役)コメント

このタイミングでの劇場版になるという事は、『この作品は長く続いていきますよ』という、作品ファンの皆様へのメッセージだと個人的には思っています。なので、きっとそうなんだと思います。

斉藤壮馬(ヘルメス役)コメント

もうTVシリーズの放送から約4年も経つんですね!初めて関わらせていただいたときから、この作品は必ず大きいスクリーンに映えるだろう、と思っていたので、いちファンとしても劇場公開をとても嬉しく思っております!

早見沙織(リュー・リオン役)コメント

もう4年も経つのですね。TVシリーズでは寡黙ながら温かみのあるリューさんを穏やかな気持ちで演じ、ゲームなどではちょっとお茶目な表情を見せるリューさんを楽しんでいました。そしていよいよ映画で、ということで、とてもわくわくしています。

茅野愛衣(アスフィ・アル・アンドロメダ役)コメント

たくさんの方に応援して頂いているからこそ、こうして劇場まで辿り着いたのだなぁと、皆様に感謝の気持ちです。大画面で可愛いも格好いいも堪能し尽くして頂きたいです...!

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -」

2019年2月15日(金)劇場公開

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:桜美かつし
脚本:大森藤ノ
キャラクターデザイン:木本茂樹
キャラクター原案協力:九二枝
美術監督:奥村泰浩(ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音楽:井内啓二
プロデュース:EGG FIRM、SBクリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:劇場版ダンまち製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アルテミス:坂本真綾
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヘルメス:斉藤壮馬
リュー・リオン:早見沙織
アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
シル・フローヴァ:石上静香
エイナ・チュール:戸松遥
ロキ:久保ユリカ
フレイヤ:日笠陽子

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

松岡禎丞のほかの記事

リンク

(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松岡禎丞 / 水瀬いのり / 坂本真綾 / 内田真礼 / 細谷佳正 / 斉藤壮馬 / 早見沙織 / 茅野愛衣 / sajou no hana / 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 - の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。