コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

1日1人バケモノの“エサ”となる学園サバイバル、若杉公徳「明日のエサ キミだから」

34

若杉公徳「明日のエサ キミだから」1巻が、本日2月6日に発売された。

「デトロイト・メタル・シティ」「みんな!エスパーだよ!」などで知られる若杉が描く本作は、ある日突然学校に現れた謎のバケモノを巡る学園サバイバル。校庭に居座るバケモノが、1日に1人ずつ人間を食べることで均衡を保っていることに気付いた生徒たちは、毎日1人をバケモノの“エサ”として差し出しながら救助を待っていた。残す生徒が7人になったとき、カースト最下位にいる主人公・笹塚宗太とその友人である万田満宏は、クラスを仕切る酒井亮平たちから、ついに“エサ”になることを命じられるが……。本作は月刊ヤングマガジン(講談社)にて連載中。

コミックナタリーをフォロー