コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「真・中華一番!」I.G制作協力でアニメ化、小川悦司の描き下ろしイラスト公開

8271

小川悦司「真・中華一番!」のアニメ化が決定した。監督・シリーズ構成は川崎逸朗、キャラクターデザインは長谷川早紀が務め、Production I.Gがアニメーション制作協力、NASがアニメーション制作を行う。

「真・中華一番!」は19世紀の中国を舞台に、天才料理人のリュウ・マオシンの活躍を描く料理マンガ。小川の代表作でアニメ化もされていた「中華一番!」の続編で、現在も最新シリーズ「中華一番!極(きわみ)」が講談社のマガジンポケットで連載されている。アニメ化の発表を記念して小川によるお祝いイラストも公開された。

アニメ「真・中華一番!」

原作:小川悦司『真・中華一番!』(講談社「週刊少年マガジン」所蔵)
監督・シリーズ構成:川崎逸朗
キャラクターデザイン:長谷川早紀
アニメーション制作協力:Production I.G
アニメーション制作・制作:NAS

(c)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会

コミックナタリーをフォロー