コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

傷ついた騎兵大尉と極北の公女を描く「マージナル・オペレーション」前史1巻

105

芝村裕吏原作による橋本晴一「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻が、本日1月23日に発売された。

Cygamesの無料マンガ配信サービス・サイコミにて連載中の本作は、芝村の小説「マージナル・オペレーション」へと繋がる大陸冒険譚。日露戦争の黒溝台会戦で負傷した新田良造は、日本へ帰国し騎兵の訓練監督として日々を過ごしていた。騎兵の存在価値に疑問を持たれ、愛した女にも愛想を尽かされ、自分は何のために生きているのかと考える良造のもとに、金髪碧眼の美少女・オレーナが現れる。彼女は良造に「我が家を再興するため、お前をもらいに来た」と話すが……。

巻末には芝村による書き下ろし小説「マージナル・カナン」や設定資料集などが収められた。なお月刊アフタヌーン(講談社)にて連載中の、芝村原作によるキムラダイスケ「マージナル・オペレーション」12巻も本日発売。

コミックナタリーをフォロー