コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「はたらく細胞」細胞たちをイメージしたワイン登場、血小板はノンアルコール

381

清水茜原作によるTVアニメ「はたらく細胞」のキャラクターをモチーフにした飲料が、白糸酒造より発売される。

ラインナップされたのは白血球(好中球)、赤血球、キラーT細胞、ヘルパーT細胞をイメージしたワインと、血小板をイメージしたノンアルコールのスパークリングドリンクの5種類。白血球をイメージした白のスパークリングワインは、泡立ちが力強くスッキリとしたニュートラルな味わい。赤血球をイメージした赤のスパークリングワインは、ブラケット種などの黒ブドウで甘口に作られた。

またキラーT細胞をイメージした赤ワインは、果実味のある軽い口当たりで、バランスの取れた飲み口。ヘルパーT細胞をイメージした白ワインは、爽やかな香りとスッキリとした切れ味が特徴だ。そして血小板をイメージしたノンアルコールのスパークリングドリンクは、未成年やお酒が苦手な人にぴったり。辛口で爽快感があり、食前酒やデザートとの相性も抜群だ。

価格は税込各3800円。白糸酒造の通販サイトにて予約を受け付けており、商品は特製木箱に入れて届けられる。

(c)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

コミックナタリーをフォロー