すべての失恋経験者に捧ぐ青春バイブル、森見登美彦「太陽の塔」コミカライズ1巻

736

森見登美彦原作によるかしのこおり「太陽の塔」1巻が、本日12月21日に発売された。

「太陽の塔」1巻

「太陽の塔」1巻

大きなサイズで見る(全1件)

「有頂天家族」「ペンギン・ハイウェイ」などで知られる森見のデビュー作「太陽の塔」をコミカライズした本作。京都大学を休学中の「私」は、振られた元恋人・水尾さんを“観察と研究”という名目で追いかけることを秘かな楽しみにしていた。そんな彼の前に、突如謎の男が現れ「これ以上彼女につきまとったら、警察を呼ぶ」と責められて……。本作はモーニング・ツー(講談社)にて連載中だ。

※記事初出時、画像に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

リンク

関連商品