コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ダブデカ」コミカライズ1巻、タイバニのマンガも手がけた榊原瑞紀が描く

220

TOKYO MXほかにて放送中のアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」のコミカライズ単行本1巻が、本日12月19日に発売された。

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」は、違法薬物・アンセムを取り締まる捜査機関を舞台に掴みどころのないベテラン刑事のダグと、やる気だけはあるものの空回り気味で残念な新米刑事のキリルによる活躍を描く物語。企画と原作をサンライズ、シリーズ構成と脚本を鈴木智尋、メインキャラクターデザインを桂正和が手がけ、「TIGER & BUNNY」のコミカライズでも知られる榊原瑞紀が執筆している。

なおとらのあな、アニメイトではそれぞれ購入者に特典を贈呈。配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。

関連する特集記事

アニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」特集PR

(c)SUNRISE/DD PARTNERS

コミックナタリーをフォロー