アニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」 PR

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」|飄々としたベテラン刑事×残念な新米刑事、その相性は最悪?最高? 個性的なバディたちが織りなすSF刑事エンターテイメント

オリジナルアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」の物語がついに幕を開けた。2つの太陽が昇る都市国家リスヴァレッタを舞台に描かれる同作は、危険な薬物“アンセム”を専門に取り締まる捜査機関・SEVEN-O特殊犯捜査係に配属された新人刑事・キリルと、ベテラン刑事・ダグを中心に描かれていく。2人1組のバディで行動する捜査体制「ダブルデッカーシステム」を敷くSEVEN-Oで、2人はバディとなり事件に挑んでいくが……。

掴みどころのないダグ役は、イギリスの俳優ベネディクト・カンバーバッチや数多くの海外ドラマの吹き替えを務める三上哲、やる気だけはある残念な新米刑事・キリル役は「ハイスコアガール」の矢口春雄役、「アイドルマスター SideM」東雲荘一郎役などで知られる天﨑滉平が担当。メインキャラクターデザインは桂正和が手がけ、監督は古田丈司、シリーズ構成は鈴木智尋、アニメーション制作はサンライズが務める。

コミックナタリーではアニメの放送と配信を記念し、複数回にわたる連載企画を実施。新たなバディ物語が綴られる本作の魅力について、キャストやスタッフを通して迫っていく。

Character

巡査部長

ダグ

ダグラス・ビリンガム


(CV:三上哲)

a k a

ベテラン

経験豊富なSEVEN-Oのベテラン刑事。飄々とした性格で掴みどころのない男。キリルとバディを組む。

ダグ(ダグラス・ビリンガム)(CV:三上哲)
巡査

キリル

キリル・ヴルーベリ


(CV:天﨑滉平)

a k a

カリアゲ

やる気は十分だが空回りしてばかりの新人刑事。中性的な美青年でありながら、内面はガサツで口が悪い。SEVEN-Oにはダグの推薦のもと配属された。

キリル(キリル・ヴルーベリ)(CV:天﨑滉平)
警部補

ディーナ

ディーナ・デル・リオ


(CV:早見沙織)

a k a

ピンク

ピンク色のロングヘアーがトレードマークのSEVEN-Oの捜査官。ギャル系の見た目だが、言葉遣いが乱暴。

ディーナ(ディーナ・デル・リオ)(CV:早見沙織)
巡査

ケイ

キャサリン・ロシュフォール


(CV:安済知佳)

a k a

ルーキー

SEVEN-Oでディーナとコンビを組むことになる新人捜査官。キリルよりも1日遅れでSEVEN-Oに配属されたことから、ルーキーと名付けられた。

ケイ(キャサリン・ロシュフォール)(CV:安済知佳)
巡査長

マックス

マキシーン・シルヴァーストーン


(CV:大地葉)

a k a

ボクサー

ボーイッシュな髪型とファッションの女性捜査官。ユリとバディを組んでいる。

マックス(マキシーン・シルヴァーストーン)(CV:大地葉)
警部補

ユリ

ユリ・フジシロ


(CV:種﨑敦美)

a k a

ロボット

おしとやかな口調の女性捜査官。マックスの相棒。

ユリ(ユリ・フジシロ)(CV:種﨑敦美)
トラヴィス(トラヴィス・マーフィー)(CV:小山力也)
警部

トラヴィス

トラヴィス・マーフィー


(CV:小山力也)

a k a

ボス

SEVEN-Oの統括。

ソフィー(ソフィー・ゲンズブール)(CV:遠藤綾)

ソフィー

ソフィー・ゲンズブール


(CV:遠藤綾)

アップル(アップル・ビーバー)(CV:永塚拓馬)

アップル

アップル・ビーバー


(CV:永塚拓馬)