コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

はらだが装画担当、男神たちの愛憎を描くBL古典第2弾「古事記」アニメイト先行も

1574

古典作品をBL化する現代語訳シリーズ「BL古典セレクション」の第2弾「古事記」が12月25日よりアニメイトにて先行販売される。装画ははらだが担当。

ヤマシタトモコが装画を務めた第1弾「竹取物語 伊勢物語」に続く「古事記」。海猫沢めろんの訳により、八百一万(やおいよろず)の男神による愛憎コメディとして蘇る。アニメイト限定特典として、はらだのサイン付きラフ画ペーパーを用意。また初版にははらだによる装画イラストカードが封入される。アニメイトで先行販売されたのち、2019年1月上旬よりその他書店での取り扱いがスタートする。なお第3弾「怪談」は3月に刊行予定だ。

コミックナタリーをフォロー