コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

狩撫麻礼×カネコアツシの長編「3ツのお願い」23年の時を越え初単行本化

121

狩撫麻礼原作によるカネコアツシの単行本「3ツのお願い」が、本日12月12日にKADOKAWAのビームコミックスレーベルより発売された。

「3ツのお願い」はフリーターの男性・引渡イサオが、元アイドル・河合夕子と出会ったことから始まる物語。イサオは夕子と出会う前日、謎めいた人形に彼女と出会えるよう願っており、2人はこの“願いが叶う人形”に振り回されていく。1995年にヤングチャンピオン(秋田書店)で連載された。単行本には1994年に発表された短編「CALLING」、カネコによるあとがきも収められた。

なおカネコは現在、テヅコミ(マイクロマガジン社)で手塚治虫「どろろ」を原作とするSF作品「サーチアンドデストロイ」を連載中。コミックナタリーではカネコと、同じくテヅコミで連載中の上野顕太郎に行ったインタビューを公開している。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー