コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

初恋のあの子が当時の姿のまま現れる、「マドンナはガラスケースの中」作者の新作

174

「マドンナはガラスケースの中」のスガワラエスコによる新作「花待ついばら めぐる春」の1巻が、本日11月19日に発売された。

「花待ついばら めぐる春」は、中学時代の初恋を引きずっている25歳の男性生物教師・大草拓馬を主人公に描くラブストーリー。大きなトラブルを起こすことなく順風満帆な日々を送っている拓馬だったが、初恋のトラウマからか恋愛に対しては積極的になれずにいた。そんなある日、彼にトラウマを植え付けた初恋の相手で同級生の姫川いばらが、中学時代と同じ背格好で拓馬の前に現れ……。本作は週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載されている。

発売を記念しとらのあな、喜久屋書店、COMIC ZINでは購入者に特典を配布。また集英社は1巻の発売を記念し、スガワラの直筆線画をプレゼントするTwitterを使ったキャンペーンを実施している。希望者は「花待ついばら めぐる春」の書影もしくはお気に入りページの写真、スクリーンショットをハッシュタグ「#花待ついばらCP」とともに12月19日までに投稿しよう。

さらにとなりのヤングジャンプにて連載されている、「明日(あけび)ちゃんのセーラー服」とのコラボ企画として、2作品の描き下ろしイラストを使用したクリアファイルが抽選で200名に贈呈される。希望者は12月19日までに「花待ついばら めぐる春」1巻、「明日ちゃんのセーラー服」4巻帯の応募券2枚を集めてハガキに貼り、必要事項を明記して申し込もう。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー