コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ウマ娘」新作アニメの先行上映会で和氣あず未「一生続けてもいい作品!」

70

TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」の完全新作アニメーション「BNWの誓い」の先行上映会が、本日11月4日に東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、スペシャルウィーク役の和氣あず未、サイレンススズカ役の高野麻里佳、ダイワスカーレット役の木村千咲、ゴールドシップ役の上田瞳、ビワハヤヒデ役の近藤唯、ナリタタイシン役の渡部恵子、ウイニングチケット役の渡部優衣が登壇した。

「BNWの誓い」はビワハヤヒデ、ナリタタイシン、ウイニングチケットら通称BNWの3人にフィーチャーして描かれる物語。とある理由から走る意欲を失った彼女たちのため、生徒会はファン大感謝祭で駅伝を企画し、BNWの3人に各チームのリーダーを務めてもらうことで、彼女たちの奮起を期待する。スペシャルウィークたちチーム<スピカ>のメンバーは、この企画を成功させるために奔走するが……。

そんなBNWの絆が重要となる本作だが、渡部優衣はBNWの3人で声を合わせるシーンがうまく揃わず、何度も録り直したことを明かす。スケジュールの都合で先にアフレコを終えていた渡部恵子の声に、2人で声を重ねていくという作業だったそうで、渡部優衣が「お互いに、息を合わせようとするほどちぐはぐ感が出ちゃって……」とアフレコを振り返ると、近藤は「本編でもお互いを思い合うあまりギクシャクしちゃっていたから、それを体現したのかもしれないね」とまとめた。一方、津田美波演じるエアシャカールと声を合わせなければいけないシーンのあった上田は、「私たちは一発撮りでした!」とドヤ顔を見せた。

好きなシーンの話では渡部恵子が、ナリタタイシンのロッカーに隠れたゴールドシップが登場するシーンを挙げ、「ムフーン!という表情が最高だなと思って」と興奮気味にコメント。木村は「ついにダイワスカーレットとアグネスタキオンが話して、めっちゃうれしかったんです」と感無量の思いを語る。高野がお気に入りと語ったのは、スペシャルウィークがウイニングチケットに元気を出してもらおうと、ある秘策を胸に声をかける場面。和氣はこの部分のアフレコに、第9話のトレーナーのセリフを耳で聞きながら臨んだそうで、「私もお気に入りです!」と話した。

その後、3チームに分かれてのクイズ対決も行われ、会場は大盛り上がりに。最後には和氣が「『ウマ娘』のいいところは全員が主役になれるところ。一生続けてもいいくらいの作品だと思っていますので、これからも『ウマ娘』が続きますよう、応援よろしくお願いします!」と挨拶し、イベントを締めくくった。「BNWの誓い」は12月19日に発売される「ウマ娘 プリティーダービー」トレーナーズBOX第4コーナーに収録。

(c)Cygames, Inc. (c)2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

コミックナタリーをフォロー