コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

士郎正宗のマンガは読みづらいのか?大井昌和とさやわかがゲンロンで徹底トーク

81

過去にさやわか(左)と大井昌和(右)がトークした様子。

過去にさやわか(左)と大井昌和(右)がトークした様子。

大井昌和とライターのさやわかによるトークイベント「さやわか×大井昌和『いまこそ語ろう、士郎正宗!ーーニッポンのマンガ #2』【四天王シリーズ #6】」が、11月16日に東京・ゲンロンカフェで開催される。

7月に開催され好評を博したトークシリーズ「ニッポンのマンガ」の第2回となる同イベントでは、「攻殻機動隊」「アップルシード」などで知られる士郎正宗のマンガ表現を徹底解説。告知文にて大井は「マンガ読みの中でも『士郎正宗のマンガは読みづらい』という、一般的な認識があると思う」と、士郎作品に対する一般的なイメージを確認しつつ「士郎正宗のマンガは、基本的には読みやすいはずなのだ」「読みやすいからこそ読みづらい」と自説を展開している。コアなファンはもちろん、大井が言及するように士郎作品を難解に感じていた人も要チェックの内容になりそうだ。

「さやわか×大井昌和『いまこそ語ろう、士郎正宗!ーーニッポンのマンガ #2』【四天王シリーズ #6】」

日時:2018年11月16日(金)19:00~
会場:ゲンロンカフェ
出演:さやわか、大井昌和
料金:2600円

コミックナタリーをフォロー