コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ開始直前「火ノ丸相撲」新刊、合コン話や「刃皇の休日」収録の小説版も

41

川田「火ノ丸相撲」22巻と、久麻當郎による同作をテーマにした小説版「火ノ丸相撲 四十八手」の3巻が、本日10月4日に同時発売された。

「火ノ丸相撲 四十八手」3巻には、夏巡業に訪れたレイナと佑真が、ファンにモテモテの火ノ丸を目撃する「モテ期」、寺原、バト、大河内、小関、辻らと咲、堀たちが合コンをする「恋のぶつかり稽古」、横綱・刃皇が妻の由美との買い物先で何度も脳内会議を行う「刃皇の休日」など6篇が収められた。

週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の「火ノ丸相撲」は、小学生相撲で名を馳すも身長が伸びず、周囲から終わった選手と思われていた潮火ノ丸が、高校の弱小相撲部に入部し横綱を目指す様を描いていく相撲マンガ。現在は火ノ丸やライバルたちがプロになって奮闘する大相撲編が連載されている。また明日10月5日よりTOKYO MXほかにてTVアニメがスタート。制作はGONZOが担当し、主人公・潮火ノ丸は阿部敦が演じる。

「火ノ丸相撲 四十八手」3巻 収録タイトル

第一幕 プレゼント
第二幕 モテ期
第三幕 テレビ初登場
第四幕 恋のぶつかり稽古
第五幕 刃皇の休日
第六幕 かーちゃん

コミックナタリーをフォロー