コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ONE PIECE、観客がワンピースタワーを歩き秘密を解き明かす体験型演劇

121

尾田栄一郎「ONE PIECE」のテーマパーク・東京ワンピースタワーにて「イマーシブ(没入型)シアター『時の箱が開く時』」と銘打った公演が行われる。

「イマーシブシアター」とは「観客が客席に座り舞台上の演者を見る」という通常の演劇スタイルとは異なり、観客が舞台となる会場を歩き回りストーリーを体感する体験型演劇作品の総称。ダンスカンパニーのDAZZLEが手がける「時の箱が開く時」では、観客が「ONE PIECE」の世界の住人となりパーク内を自由に巡りながら、物語に隠された秘密を解き明かしていく。

開催時期は9月下旬を予定。チケットは8月25日よりセブンチケットとチケットぴあにて販売される。

コミックナタリーをフォロー