コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「バトルスタディーズ」ムービーコミック化、主人公・狩野笑太郎は置鮎龍太郎

622

「バトルスタディーズ」ビジュアル

「バトルスタディーズ」ビジュアル

なきぼくろ「バトルスタディーズ」を原作としたムービーコミックが、7月26日より映像配信サービスのdTVにて独占配信される。

モーニング(講談社)にて連載中の「バトルスタディーズ」は、元PL学園の球児であったなきぼくろが、甲子園にかける球児たちをリアルに描く高校野球マンガ。単行本は14巻まで刊行されており、7月23日に最新15巻が発売される。

主人公・狩野笑太郎役は置鮎龍太郎が担当。置鮎は「私、演じる狩野笑太郎をはじめ、曲者だらけのDL学園野球部員たち、わちゃわちゃ楽しい収録となりました。『バトルスタディーズ』圧倒的画のパワーと笑いのテンポ、お楽しみくださいね」と話し、なきぼくろは「『バトルスタディーズ』は僕のデビュー作です。アニメになるのはもちろん初めての経験なので、とてもうれしく光栄に思います。マンガがそのまま動くのは作者としてもすごく新鮮ですし、原作の世界が忠実に再現されています」とコメントしている。「バトルスタディーズ」のムービーコミックは初回のみ2話配信され、以降毎週木曜日に1話ずつ更新される。

さらにムービーコミックの主題歌は、EXILE SHOKICHIの「Underdog」に決定。この楽曲は、元高校球児で、なきぼくろと同学年だというSHOKICHIが5月にリリースした2年振りとなるソロシングルだ。なお、なきぼくろとSHOKICHIによる対談が「バトルスタディーズ」15巻に収められる。

なきぼくろコメント

『バトルスタディーズ』は僕のデビュー作です。アニメになるのはもちろん初めての経験なので、とてもうれしく光栄に思います。漫画がそのまま動くのは作者としてもすごく新鮮ですし、原作の世界が忠実に再現されています。単行本の特別インタビューに登場してくださったEXILE SHOKICHIさんの曲がテーマ曲になるなど、想定外の展開にびっくりです。「バトスタ」の世界を五感で味わっていただけたら幸いです。

置鮎龍太郎(狩野笑太郎役)コメント

実際にPL学園野球部出身のなきぼくろ先生による原作とあって、あんなに破天荒でコミカル要素が多いのに、全てにリアリティがあるに違いない、という錯覚を起こさせてくれます(笑)。
私、演じる狩野笑太郎をはじめ、曲者だらけのDL学園野球部員たち、わちゃわちゃ楽しい収録となりました。『バトルスタディーズ』圧倒的画のパワーと笑いのテンポ、お楽しみくださいね。

ムービーコミック「バトルスタディーズ」

配信日:2018年7月25日(水)24:00~
更新日:毎週木曜日(初回のみ2話・以降1話ずつ更新)
キャスト:置鮎龍太郎 ほか
原作:なきぼくろ「バトルスタディーズ」(講談社「モーニング」連載中)
主題歌:EXILE SHOKICHI「Underdog」(rhythm zone)

(c)なきぼくろ/講談社/BeeTV

コミックナタリーをフォロー