コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「鋼の錬金術師展」が明日から新潟へ巡回、荒川弘の原画を100点以上展示

823

荒川弘「鋼の錬金術師」の原画展「鋼の錬金術師展」が、明日7月14日から8月19日まで新潟の新潟市マンガ・アニメ情報館にて開催される。

本展は実写映画化を記念して2017年に東京と大阪で開催された「鋼の錬金術師展」を、100点以上のマンガ原画のみで再構成したもの。東京・大阪会場同様に入場券購入特典として4コマ漫画ブックマーカーが配布され、会場ではテレビアニメ版のキャストによる有料音声ガイドを用意。ポスター、公式パンフレット、複製原稿などの展覧会オリジナルグッズも販売される。

前売券は一般のみ1100円で、本日7月13日までセブンチケット、ローソンチケットほかで発売中。当日券は一般1300円、中高生800円、小学生300円で、土日祝日のみ小学生・中学生の入場が無料となる。

なお「鋼の錬金術師展」は8月22日から9月9日まで愛知・マツザカヤホール、10月13日から12月9日まで福岡・北九州市漫画ミュージアムへの巡回が予定されている。

※記事初出時、タイトルに誤字がありました。お詫びして訂正いたします。

企画展「鋼の錬金術師展」

会期:2018年7月14日(土)~8月19日(日)
時間:11:00~19:00(土日祝日 10:00~19:00)※入場は閉館の30分前まで
会場:新潟・新潟市マンガ・アニメ情報館

料金

前売:一般1100円
当日:一般1300円、中高生800円、小学生300円 ※土日祝日は小中学生無料

(c)2017 Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

コミックナタリーをフォロー