コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

女性声優ユニット「Kleissis」誕生、お披露目会で7人のハーモニー響かせる

117

Kleissis。左から金子有希、高橋麻里、山田麻莉奈、田中有紀、富田美憂、山根綺、元吉有希子。

Kleissis。左から金子有希、高橋麻里、山田麻莉奈、田中有紀、富田美憂、山根綺、元吉有希子。

声優グランプリ(主婦の友社)、ジェンコ、エクスアーツジャパンの共同プロデュースによる女性声優ユニット・Kleissis(クレイ・シス)が結成。8月22日にデビューシングル「Kleissis Chaos」を発売する。そのお披露目会と合同取材が、去る7月6日に東京・神田明神にて行われた。

Kleissisは声優の田中有紀富田美憂、山田麻莉奈、金子有希、高橋麻里、山根綺、元吉有希子の7人によるヴォーカルユニット。それぞれがオリジナルのキャラクターを担当し、キャストとキャラが一体になったメディアミックスプロジェクトとして展開されていく。キャラクターイラストは、アニメ「たまゆら」「リトルバスターズ!」「アイドルマスター SideM」などでキャラクターデザインを務める飯塚晴子が手がけた。

8月22日に発売されるデビューシングル「Kliessis Chaos」は作曲を山田高弘、作詞をこだまさおり、編曲を齋藤真也が担当。通常盤と、各メンバーのソロ歌唱バージョンを加えた限定盤の全8種が、一斉にリリースされる。お披露目会ではキャラクターそっくりの純白の衣装を着て登場した7人が、集まった記者たちの前で同楽曲を初歌唱した。

初パフォーマンスを終えた感想を聞かれた金子が「これから7人で一緒にやっていくんだな、って気持ちになりました」と述べると、高橋も「実は7人揃うのは今日で3回目なんですが、それを感じないくらいチームワークがいいなと思っています」と続ける。山田は「個性が豊かなところを生かしていきたい」と意気込みを述べ、田中は「今日はすごく緊張してたんですが、歌い始めたら本当に楽しくて、みんながいて心強かったです」と微笑んだ。

富田は「楽曲に秘められた感情を爆発させるように歌いました」とコメント。人前で歌とダンスを披露するのが初めてだったという山根は「この7人だったら絶対うまくいく、誰も見たことのない素晴らしい場所に行ける、と確信した日でした」と満面の笑顔で語り、元吉も「初舞台でこれだけのものをお届けできたので、これからもっとすごいものをお届けできるだろうと思っています」と胸を張った。

またそれぞれが担当するキャラクターについても語られた。金子は水鳥ミウを担当するにあたり「セクシーさもあるクールなお姉さんなので、ダンスでそういったところも見せられたら」と抱負を述べ、高橋は担当する麻木ユンに「少しでも近づけるよう、髪を15cm切りました!」と明かす。山田は「(瑠璃川)サユキちゃんは一番に目に留まった子だったので、担当させてもらえて本当にうれしい」と話し、田中は「(茜)カスミは元気で無邪気な性格の子。私もカスミにあわせてちょっと髪を伸ばそうかな」とコメントした。

林堂アキラを担当する富田は「表情はクールですが、歌に対する情熱を心の中に秘めている子で、自分とも似ていると思います」と述べ、山根は志水ヒロナが潔癖症だという設定に触れ、「私も電車の吊り革とか触れないんです! 共通点が多くて、演じるというよりも、彼女になっているような感覚」と語った。最後に元吉は「(橘)ミオは一番お姉さんで、唯一お酒が飲める設定なので、私が焼酎好きだってことも出していっていいのかな、と(笑)。私がミオであり、ミオが私であるように、歩んでいけたらいいなと思っています」と締めくくった。

発表に併せてKleissisの公式サイトとTwitterアカウントも開設。公式サイトではキャラクターイラストも公開されている。なお本日7月10日21時からYouTube Liveとニコニコ生放送にて、メンバー7人によるデビュー記念番組が生配信される。

※高橋麻里の高ははしご高が正式表記。

コミックナタリーをフォロー