コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

JKと兄による超本格的プロレスごっこ「うららちゃんはプロレスなんて大嫌い!」

75

堀博昭「うららちゃんはプロレスなんて大嫌い!」1巻が、本日7月6日に発売された。単行本の帯には「教養としてのプロレス」の著者でもある芸人・プチ鹿島が推薦コメントを寄せている。

「うららちゃんはプロレスなんて大嫌い!」は、学校で一番の美少女と噂される桃乃井うららと、その兄・正樹を中心としたコメディ。プロレスが大好きな正樹は、うららを話し相手にするために「プロレスは日本の国技」「女の子は平成維震軍を知らないとハブられる」「クリスマスは電流爆破マッチを行うもの」などの嘘を教え込んでいた。周囲から浮いてしまったことで正樹を恨むうららは、兄を倒してプロレスから卒業するため、プロレスごっこで勝負を挑むが……。マニアックなプロレスネタを織り交ぜた会話と、プロレスごっことは思えないほど本格的な技の応酬が見どころだ。

「うららちゃんはプロレスなんか大嫌い!」は秋田書店のWebマンガサイト・チャンピオンクロスに連載中。なお7月10日にチャンピオンクロスとChampionタップ!が合併したサイト・マンガクロスがオープンするため、今後はそちらに移籍する。

1巻の発売を記念し、とらのあな、ゲーマーズ、COMIC ZIN、メロンブックス、書泉・芳林堂書店、漫画全巻ドットコム・まんが王倶楽部では特典を配布。電子版にもイラストデータが付与される。

コミックナタリーをフォロー