コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「錦田警部はどろぼうがお好き」など「次にくるマンガ大賞」候補作の1巻無料公開

806

ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)とniconicoによるマンガ賞「次にくるマンガ大賞2018」にノミネートされた一部の作品の1巻が、小学館のWebマンガサイトとアプリ・サンデーうぇぶりにて、7月6日24時までの期間限定で公開されている。

これからのブレイクが予想される作品を発掘し紹介するという趣旨で2014年に創設された「次にくるマンガ大賞」。サンデーうぇぶりでは同企画にノミネートされた井上小春「死神坊ちゃんと黒メイド」、大柿ロクロウ「シノビノ」、かんばまゆこ「錦田警部はどろぼうがお好き」、栗山ミヅキ「保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~」、小山愛子「舞妓さんちのまかないさん」の5作品の単行本1巻を無料公開している。さらに畑健二郎「トニカクカワイイ」、古鉢るか「はなにあらし」、とよ田みのる「金剛寺さんは面倒臭い」の3作品も、無料試し読みページを増量公開中。気になる作品がある人はこの機会に一読してみては。

「次にくるマンガ大賞」の公式サイトでは、目下投票を受付中。7月6日に締め切られ、8月24日に結果発表が行われる。

コミックナタリーをフォロー