コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

夫のために不貞を働く妻を描いた、松本救助の新刊「貸出妻M」

81

「眼鏡橋華子の見立て」の松本救助による新作「貸出妻M」の単行本が発売された。

「貸出妻M」は自分以外の男性に妻を抱かせることで興奮を覚える小説家の男性・美雨と、その妻である鳴子が織りなす耽美な物語。夫のためだけに不貞を続ける鳴子だったが、彼女はある秘密を抱えていた。本作はWebゴラク内のゴラクエッグにて連載された。

コミックナタリーをフォロー