コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

アニメ「蒼天の拳」追加キャストに島田敏や小林ゆう、今からでも楽しめる映像公開

62

テレビアニメ「蒼天の拳 REGENESIS」の追加キャストが解禁。併せて「今からでも楽しめる 蒼天の拳 REGENESIS」と題した新規映像が公開された。

田楽伝役は島田敏、河馬超役は堂坂晃三、霞羅門役は榎木淳弥、緋鶴役は小林ゆうが担当。映像には作品の説明や3話までの振り返り、4話以降のシーンが解説入りで収録された。なお5月4日23時から25時にかけてニコニコ生放送では、本作の1話から4話までの一挙放送が行われる。

「蒼天の拳」は、北斗1800年の歴史上で最強と呼ばれた第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎の戦いを描く、「北斗の拳」の過去を舞台にした物語。月刊コミックゼノン(徳間書店)では原が原作、武論尊が監修、八津弘幸が脚本を務め、作画を辻秀輝が手がける新作「蒼天の拳 リジェネシス」が連載中だ。

(c)原哲夫・武論尊/NSP 2001, (c)蒼天の拳 2018

コミックナタリーをフォロー