コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「TWIN SIGNAL」続編プロジェクト、クラウドファンディングが本日より始動

1964

大清水さち「TWIN SIGNAL」の続編制作を応援するクラウドファンディング企画が、本日4月19日にCAMPFIREにてスタートした。

「TWIN SIGNAL」は月刊少年ガンガン、月刊Gファンタジー(ともに当時エニックス、現スクウェア・エニックス)で連載されていたSF作品。人間形態のロボットたちと人間が共存する社会を描いた先進的な設定とストーリーが人気を博していた。同作は1992年から約10年間にわたり執筆され、単行本は全19巻が発売されている。クラウドファンディングのスタートから1週間後の4月25日までは、配信アプリ「メディバン マンガ」とMedibang!公式サイト内で旧シリーズを全話無料公開中。

同プロジェクトはメディバンがCAMPFIREと提携して実施する、マンガ専門のクラウドファンディングサービス「MediBang! クラウドファンディング」の一環として始動。プロジェクト成立後はマンガ投稿配信プラットホーム・MediBang!にて連載がスタートする。

コミックナタリーをフォロー