コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「文スト」上村祐翔語る見どころは「敦のいろんな『鏡花ちゃん』が聞ける」

350

朝霧カフカ・春河35原作による劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」の初日舞台挨拶が、去る3月3日に東京・角川シネマ新宿にて行われ、イベントには中島敦役の上村祐翔、泉鏡花役の諸星すみれが登壇した。

映画化が決定した際の感想を聞かれた上村は「イベントで(映画化が)発表されたときに、太宰と中也しかいないキービジュアルを見て、敦は出ないんじゃないか、そんなバカな!と思った」と振り返る。続けて諸星も「鏡花は出るのかなって最初に思った」「無事に出れて良かったです」と語り笑いを誘った。

映画とテレビシリーズとの違いについて、諸星は「敦を引っ張っていくような鏡花が見られて成長したなと思った」と語り、上村は「もともと映画並みのクオリティの高い映像だったテレビシリーズから、さらにパワーアップしたものが見ていただけるんじゃないかなと思います」と作品の成長をアピール。諸星は自身の演じる鏡花の注目ポイントとして「アクションシーン」を挙げ、「一瞬一瞬の描写がすごく印象に残っている、細かいところまで見てほしいです。すぐ見てください!」と呼びかけた。また自身の演じるキャラ以外の注目キャラを聞かれた諸星は「全員見てほしい」と回答、「それぞれのキャラが引き立つようになってるので、(アイドルみたいに)箱で推してください」と話し笑いを誘った。

舞台挨拶も終盤になり映画の注目ポイントに話が及ぶと、上村は映画のPVに出てくる「いつだって少年は、生きるために虎の爪をたてるんだ!」というセリフについて、「本編ではちょっと印象が違うと思うので、そこを見ていただきたい。かなりこだわって、何回もリテイクを重ねながらやらせていただいたシーンなので」と映画のキーとなりそうなシーンを挙げる。諸星は「私は太宰推しでありまして」と前置きした上で、「太宰さんがテレビシリーズでは見られなかったような衣装を身にまとっていたりして、そういうところも見どころかなと思います」と太宰推しならではの楽しみ方を披露。さらに「敦が何回『鏡花ちゃん』って言うかに注目してほしい」と言うと、上村も「いろんな『鏡花ちゃん』が聞ける」と乗っかり会場が笑いに包まれた。

最後に諸星が「お話ししたいことがたくさんあって、上映が終わってからもう1回来たいくらい。皆さんの感想が聞けたらうれしいなと思います」と名残惜しい様子を見せる。上村は、「どしっと構えて何も考えずに、作品を楽しんでもらえたら。“まよい、あがき、さけぶ”作品になっておりますのでぜひお楽しみください」と本作のポスターに書かれた言葉を引用し、イベントを締めくくった。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」

キャスト

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章
泉鏡花:諸星すみれ
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村侑
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
森鴎外:宮本充
エリス:雨宮天
織田作之助:諏訪部順一
坂口安吾:福山潤
フョードル・D:石田彰
澁澤龍彦:中井和哉

スタッフ

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
脚本:榎戸洋司
脚本協力:朝霧カフカ
キャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩
エフェクト作画監督:橋本敬史
メカニックデザイン:片貝文洋
プロップデザイン:金田尚美
サブキャラクターデザイン:菅野宏紀
美術監督:近藤由美子
美術監督補佐:熊野はつみ(KUSANAGI)
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
CGディレクター:安東容太
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
主題歌オープニングアーティスト:GRANRODEO
主題歌エンディングアーティスト:ラックライフ
アニメーション制作:ボンズ
配給:角川ANIMATION
製作:文豪ストレイドッグスDA製作委員会

(c)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

コミックナタリーをフォロー