コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

弐瓶勉監修「人形の国」“正規人形”と化した主人公・エスローを立体化

1186

弐瓶勉「人形の国」の主人公・エスローのフィギュア「1/12 正規人形エスロー」が1000toysより発売される。

月刊少年シリウス(講談社)にて連載中の「人形の国」は、“アポシムズ”と呼ばれる巨大な人工天体を舞台に、極寒の中で蔓延する人形病、頻出する自動機械との戦いを描くSFアドベンチャー。「1/12 正規人形エスロー」は、強大な戦闘力を持つ”正規人形”と化したエスローの姿を立体化したもの。弐瓶監修のもと、特徴的な赤い左右非対称の鎧のデザインまで詳細に再現した。

価格は8424円。本日2月9日より全国のホビーショップなどで予約受付を開始し、商品は9月に届けられる。またオンラインセレクトショップ・Toys To Artでは予約特典として、エイチとの戦闘後に登場した「半鎧化解除頭部」のパーツを用意。予約の締切は3月19日となる。

なお「人形の国」2巻は本日2月9日に発売。「1/1スケール『コード』レプリカ」が付いた限定版も同時発売された。

関連する特集記事

「ゴースト・イン・ザ・シェル」特集 弐瓶勉インタビューPR

(c)弐瓶勉

コミックナタリーをフォロー