コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

峰倉「最遊記」の原画展、西へ。大阪で巡回展

青山のアートギャラリーGoFaにて2009年12月6日から27日まで開催された、峰倉かずや「最遊記」シリーズの原画展が関西地区へと巡回することが決定した。1月22日から1月25日まで、大阪マーチャンダイズ・マートにて開催される。

「最遊記」は10年に及ぶ長期シリーズ連載。「最遊記RELOAD」が月刊コミックZERO-SUM2009年8月号(一迅社)にて最終回を迎え、その続編でシリーズ最終章にあたる「最遊記RELOAD BLAST」が同誌2010年2月号よりスタートしている。

展示は東京での開催と同じく、「最遊記RELOAD」を中心に、コピックで描かれたカラー原画とそのラフ、力強いペンタッチと綿密なトーンワークが施されたモノクロ原稿などを展示。またポストカードやタンブラーなどの記念グッズ、峰倉のサイン入りアートグラフも販売される。東京まで足を運べなかった関西在住のファンは、この機会をお見逃しなく。

GoFa峰倉かずや原画展 SAIYUKI EXHIBITION in OSAKA

会期:2010年1月22日(金)~1月25日(月)
開催時間:11:00~18:30(最終日17:00まで)
会場:大阪マーチャンダイズ・マート 地下2階 特設会場
住所:大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
入場料:入場料として1回分のくじ代(500円)が必要

コミックナタリーをフォロー