歴女注目!「戦国BASARA3」がSQ.3月号より連載開始

2010年2月4日発売予定のジャンプスクエア2010年3月号(集英社)より、大人気アクションゲーム「戦国BASARA3」のコミカライズが、ゲームの発売に先駆けてスタートする。カプコンによる監修・協力のもと「動乱」の大賀浅木が作画を担当。

表紙に増田こうすけ「ギャグマンガ日和」が登場。ジャンプスクエアセカンドは、本誌に掲載されている作品の番外編や、新人の読み切り作品を中心に構成されている。

表紙に増田こうすけ「ギャグマンガ日和」が登場。ジャンプスクエアセカンドは、本誌に掲載されている作品の番外編や、新人の読み切り作品を中心に構成されている。

大きなサイズで見る

「戦国BASARA」は、カプコンから発売されている日本の戦国時代を舞台とした3Dアクションゲームシリーズ。アニメ化や舞台化もされ、“歴女”ブームの火付け役となった人気ゲームだ。「戦国BASARA3」は同シリーズの最新作として2010年夏に発売される予定。

本日12月18日に発売されたジャンプスクエアの増刊号、ジャンプスクエアセカンドVol.004(ともに集英社)には、豊臣全盛期の伊達政宗と真田幸村を描いた「戦国BASARA3 エピソード0」が掲載されている。

大賀浅木のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大賀浅木 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。