コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

浅野いにお「ソラニン」その後を描く11年ぶり新作読切、10月発売の新装版に

6234

浅野いにお「ソラニン」の新装版が、10月30日に発売。同書には新作読み切り「第29話」が収録される。

2005年から2006年にかけて週刊ヤングサンデー(小学館)にて連載された「ソラニン」は、OL2年目の芽衣子と、彼女と同棲している恋人の種田を中心に、若者の夢や葛藤を描いた青春ストーリー。2010年には宮崎あおい主演により実写映画化された。完結から11年を経て発表される「第29話」では、2017年の東京を舞台に、芽衣子や加藤、ビリー、アイのその後が描かれている。

新装版はA5判にて刊行され、未収録のカラーや新規描き下ろしイラストを30点以上収録。また同日にはビッグコミックスペリオール(小学館)にて浅野が連載していた「零落」の単行本も同時発売される。「零落」は行き場を失ったマンガ家の魂の漂流を描いた物語だ。

(c)浅野いにお/小学館

コミックナタリーをフォロー