「地獄先生ぬ~べ~」復活、いずな制作秘話が明らかに

真倉翔原作による岡野剛「現代都市妖鬼考 霊媒師いずな」4巻発売を記念して、本日12月4日発売のオースーパージャンプ2010年1号(集英社)には、同タッグの代表作「地獄先生ぬ~べ~」がリバイバル掲載されている。

オースーパージャンプ2010年1号。「地獄先生ぬ~べ~」のリバイバルに加え、連載作品「現代都市妖鬼考 霊媒師いずな」も休まず掲載されている。

オースーパージャンプ2010年1号。「地獄先生ぬ~べ~」のリバイバルに加え、連載作品「現代都市妖鬼考 霊媒師いずな」も休まず掲載されている。

大きなサイズで見る

「地獄先生ぬ~べ~」は、週刊少年ジャンプ(集英社)で1999年まで連載されていたオカルトコメディ。「いずな」は元々「地獄先生ぬ~べ~」の登場人物として生まれたキャラクターで、今号のリバイバル掲載では「地獄先生ぬ~べ~」の「いずな」初登場エピソードを読むことができる。

同号には、真倉と岡野への「地獄先生ぬ~べ~」復活記念インタビューも掲載。原作を務める真倉は大塚寧々、作画を務める岡野は当時の担当がファンだった葉月里緒奈をイメージして「いずな」を描いていたという。時を越えて明かされる、当時の制作秘話は必見だ。

岡野剛のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 岡野剛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。