コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

白泉社の大人ガール向けマンガ誌・AneLaLa休刊、津田雅美「ヒノコ」は完結

805

AneLaLa(白泉社)が、本日9月5日発売の10月号をもって休刊した。

AneLaLaは2013年に、大人のLaLa読者に向けた作品を掲載する増刊として誕生。2014年より隔月刊化され、「恋で、仕事で、熱くなる。キレイになる。」をテーマに刊行されてきた。

最終号の表紙を飾った津田雅美「ヒノコ」は大団円を迎えた。同作は2012年にLaLa(白泉社)でスタートした、文字を巡る古代ファンタジー。最終8巻は今冬に発売される。また津田の新作は2018年初頭にメロディ(白泉社)に登場予定だ。

マツモトトモ「インヘルノ」はあと1話で完結する。最終話は2018年2月に電子版にて単話で発売。最終話を収録した完結5巻も同じく2月に刊行される。

斎藤けん「かわいいひと」、唐沢千晶「薫子 イン ワンダーランド」、草川為「とうきょう小鬼らいふ」はLaLaDXに。「かわいいひと」は10月24日発売のLaLa12月号にカラー付き43ページの特別編が掲載され、12月10日発売のLaLaDX2018年1月号より連載スタート。「薫子 イン ワンダーランド」は10月10日発売のLaLaDX11月号に第4話が掲載され、「とうきょう小鬼らいふ」はLaLaDXに不定期掲載される。

森生まさみ「オトナの小林くん」第16話、樫八重子「山恋~山で恋は生まれるか~」第4話は11月中旬にWebに登場。田中メカ「朝まで待てません!」2巻は12月5日に発売される。

コミックナタリーをフォロー