コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宇宙世紀0089の新たな物語「機動戦士ガンダム ヴァルプルギス」ダムエー新連載

87

海冬レイジ脚本による葛木ヒヨンの新連載「機動戦士ガンダム ヴァルプルギス」が、本日8月26日発売の月刊ガンダムエース10月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「機動戦士ガンダム ヴァルプルギス」の舞台になるのは、宇宙世紀0089年。サイド2のオリンポスコロニーで暮らす高校生マシロ・オークスは非凡な才能を持つが、そのことを周囲に知られることを恐れた父親から「力を示すな」と言いつけられてきた。そんな彼が、レトロゲーム「ヴァルプルギスの夜」をスーパープレイでクリアした動画をネットに流したことから物語は動き出す。

なお今号では、才谷ウメタロウの連載「機動戦士ガンダム GROUND ZERO コロニーの落ちた地で―RISE FROM THE ASHES―」が本格始動。また劇場アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」が9月2日に上映開始することを記念した付録「ジ・オリジンMS/MSDメカニカルブック」も用意された。

コミックナタリーをフォロー