コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

女流画家が謎の美少年を描くレトロおねショタ「花やつばめ」リュウ新連載

223

浅岡キョウジの新連載「花やつばめ」第1話扉ページ。

浅岡キョウジの新連載「花やつばめ」第1話扉ページ。

浅岡キョウジの新連載「花やつばめ」が、本日7月19日発売の月刊COMICリュウ9月号(徳間書店)でスタートした。

「花やつばめ」は、女流画家と謎の美少年をめぐる“レトロおねショタ物語”。画家の兄に「お前の絵はつまらん」と言われた主人公は、自分に足りないものは何かと思い悩む。そんな彼女の家に、謎の美少年が図々しく上がり込んできたところから物語は始まる。イキイキとした少年を眺めるうちに彼女は、その魅力を絵で表現することができれば何かが変わるのではないかと思い付く。

なお今号はテレビアニメ放送中の村山慶「セントールの悩み」が表紙に登場。また三ツ沢大介が読み切り「水野さんと鬼束さん」を執筆し、西島黎「スケーターズアクト」は最終回を迎えた。同作の単行本2巻は9月13日に発売される。

コミックナタリーをフォロー